光画道

「Photo-graph」は「sha-shin」ではない。

【62】オールドレンズ 焦点距離とF値、ボケ具合、ボケの比較 実際

オールドレンズだけではなく、レンズ交換式カメラをやっていると。

ボケの大きさから 50mm F1.2 や105mm F1.4 135mm F1.8 と言ったレンズがもてはやされているけれども。

 

50mm F1.2のボケ径は 実際に比較するとどうなのか?

105mm F1.4は そんなにボケるのか?

135mm F1.8は 比類無きほど そんなにボケるのか?

 

どんなスペックのレンズが実際にどれだけボケるかを数式で計算した結果を ここに掲載する。

漠然としたボケを、このように具体的な数値で比較をする事を可能にした。

 

14/4 0.049

14/2.8 0.07

14/1.8 0.109

17/3.5 0.083

17/2.8 0.103

18/3.5 0.093

20/4 0.1

20/3.5 0.114

20/2.8 0.143

20/1.8 0.222

20/1.4 0.286

21/4 0.11

21/2.8 0.158

 

24/2.8 0.206

24/2 0.288

24/1.8 0.32

24/1.4 0.411

 

28/3.5 0.224

28/2.8 0.28

28/2 0.392

28/1.8 0.436

28/1.4 0.56

 

35/2.8 0.438

35/2 0.612

35/1.8 0.681

35/1.4 0.875

 

40 1.8 0.889

40/1.4 1.143

45/2.8 0.723

45/2 1.013

45/1.8 1.125

 

50/2 1.25

50/1.8 1.389

50/1.7 1.471

50/1.4 1.786

50/1.2 2.083

50/0.95 2.632 55mm F1.2や57mm 58mmのレンズと同じ。20万円も出して買う必要はない。

 

55/3.5 0.864 ※1963年 Micro NIKKOR 55mm F3.5は、同じ撮影距離であれば50mm F1.4のボケ径の半分だが、寄れるレンズであるから、最短撮影距離 0.241mでは3.586、50mmF1.4の2倍のボケ径を得られる。

55/2.8 1.08

55/2 1.513

55/1.8 1.681

55/1.7 1.779

55/1.2 2.521 ※50mm F1.2よりも長焦点である55mm F1.2のほうが ボケる。

57/1.4 2.321

57/1.2 2.708 ※但しHEXANON 1.2/57は放射能レンズ

58/1.4  2.403 ※50mm F1.2よりも長焦点である58mm F1.4のほうが さらにボケる。

「何で焦点距離が 50mmではなく58mm F1.4なの?」と言うニワカ ガジェット野郎は(ピー)だ。

58/1.2 2.803

 

60/3.8 0.947

70/3.5 1.4

70/2.8 1.75

80/4.5 1.422 ※1970年 Zoom NIKKOR Auto 80-200mm F4.5で充分にボケを得られる事が分かる。

80/4 1.6

80/2.8 2.286

85/4 1.806

85/2.8 2.58

85/2 3.613

85/1.8 4.014 ※例えば1964年 NIKKOR-H Auto 85mm F1.8は、50mm F1.2の2倍もボケる事が分かるだろう。

85/1.7 4.25

85/1.4 5.161 ※85mm F1.4 約11万円~16万円が神レンズなどと盲信する必要はない。1969年 NIKKOR-Q Auto 135mm F3.5 約6千円で充分。ボケ径は同じである。

 

100/5.6 1.7861984年 Ai Zoom NIKKOR 100-300mm F5.6は、50mm F1.4と同等からそれ以上にボケる。

100/2.5 4

100/2 5

105/4 2.756 ※1975年 Ai Micro NIKKOR 105mm F4は、50mm F1.2や 55mm F1.2よりもボケる事が出来る。

105/2.8 3.9371984年 Ai Micro NIKKOR 105mm F2.8Sは、同じ撮影距離では50mm F1.2の2倍のボケ径となる。

105/2.5 4.41 ※例えば1977年 Ai NIKKOR 105mm F2.5は、100mm F2.5のレンズより5mm焦点距離が長い分、1割増しのボケ径を得られる。

105/2 5.512

105/1.8 6.125

105/1.4 7.875

 

135/3.5 5.207

135/2.8 6.509

135/2 9.133

135/1.8 10.125

 

180/2.8 11.571 ※1977年 Ai NIKKOR 180mm F2.8 約3万円は SIGMA 135mm F1.8 約14万円を上回るボケ径を得られる。

200/5.6 7.143

200/4.5 8.889

200/4 10

200/2.8 14.286

200/2 20

250/4.5 13.889 ※1959年 Auto NIKKOR Telephoto Zoom 8.5cm-25cm F4-4.5 約2万円のボケ径は 2021年 NIKKOR Z 70-200mm F2.8 約34万円に匹敵する。

 

300/5.6 16.0711984年 Ai Zoom NIKKOR 100-300mm F5.6 約1万円のボケ径はNIKKOR Z 70-200mm F2.8 約34万円を凌駕する。

300/5.4 16.667

300/2.8 32.143

 

500/8 31.25 ※1979年 TAMRON SP 500mm F8での超望遠ポートレート、超望遠ブツ撮り、花撮り、超望遠スナップも良い味が出る。

500/5.6 44.643

 

1.2/50 1.4/105 1.8/135といったレンズで無くとも、他のレンズでも特性を活かして、充分なボケを作中に表現する事が可能。

もっと自由な観点でレンズを使える事は間違い無い。

f:id:minoltaROKKOR:20210314075505j:plain

2018 Nikon Z6 FTZ 1977 Ai Micro NIKKOR 105mm F4